株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
LIVING ROOM
三つの異なる空間からなるリビングは、17世紀のタイル床やふきガラスを使用した窓等、当時の雰囲気を偲ばせるマテリアルが今も残り、それらが魅力となっている。円形のカーヴが美しいヴォールト天井と装飾はフランス建築ならではの趣があり圧巻だ。

骨董やアート品が美しく配された家族や友人が集う16世紀建築のセカンドハウス

エクサン・プロヴァンスのアパルトマンでの生活は、徒歩で街中を堪能できるのが魅力。
 
イベントが多いエクス(フランス人はこの街を愛情を込めてこう呼ぶ事が多い)では劇場、コンサート、又は南フランス料理のレストランでのディナー等、外出する楽しみも多く、夫妻で共有する趣味の時間を大切にしているそうだ。
 
一方このランベスクの別荘は娘さん達や孫、友人との集いの場所であるという。
 
エクスから30分程車で移動するだけで田園の様な長閑な空気を味わう事が出来、そして毎週金曜日に行われるプロヴァンス特有の市場もランベスク村の魅力だそう。
 
夫妻がこの家と出会ったのは12年前、ほぼ一目惚れに近い状態であったそうだが、「モンデジール」と命名された館自体の歴史的背景(中世の都市国家時代から常に重要な役所に就き1600年代に爵位を与えられたという名門のESMENARD DEVAUTUBIERES家が長年所有していたという)にも惹かれたとの事。知的な夫妻に良く似合うエピソードだ。

LIVING ROOM
 
DINING ROOM
軽いランチやアフタヌーンティーを楽しめるダイニング。「コテ・バスティード」というブランドのプロヴァンス・スタイルを代表する小物やファブリックでデコレーションされている。
DINING ROOM
広々としたキッチンとダイニングスペースは、家族が集合した際に食事をする大切な場所。キッチン中央に配されたメタルの煙道は、地元の職人にオーダーをしてバーベキュー用に特別に作り付けられたものだそう。棚には長年収集している沢山のグラスやコーヒー・ポットがまるでビストロのコーナーの様に並ぶ。
BATH ROOM
優しいアイボリーの壁とオリーブの実の様なグリーンのコントラストが南フランスらしい。
SOUTHERN FRANCE
FRANCE

PAGE TOP