株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
LIVING ROOM
オレンジとグリーンを基調にしたリビングルーム。ソファーには毛足の長いベロアを選び、暖色系のマルチカラー効果で暖かい雰囲気を演出。梁の天井も、フレッシュなグリーンの階段との組合せで若々しいイメージとなっている。赤の椅子は親子お揃いのもの。

メルヘンチックでカラフルなインテリアで彩られた童話の世界のような家

ロッテルダムの南、17世紀の面影が今も残るOUD CHARLLOIS村は、アムステルダムからも近い距離にあり実家がアムステルダムにある奥様にとっては嬉しい立地条件だったそう。
 
夫妻は、長女の誕生を機にロッテルダム市内からこの静かな村に引っ越し、現在は1852年に建築されたというこの素朴な一軒家に住む。共働きで忙しいためインテリアは中々思う様に手を加えられないそうだが、家具や小物は旧建築に明るさをもたらすようなカラフルなものを中心に選んだという。
 
オランダ人の持つ色彩感覚はとにかく朗らかで、花の飾り方を例にとっても実に色とりどりで鮮やかだ。ロマンチックで情感あるデコレーションは、成長盛りのルースちゃんを思い子供部屋のみならず家の隅々までもメルヘンチックで物語性のあるインテリアを考慮したという。
 
今後は娘の成長とともに、内装やインテリアにも少しずつ変化を与え楽しんでいきたいそうだ。

LIVING ROOM
 
KITCHEN
キーカラーである爽やかなブルーにマルチカラーのタイル使いが映える。フローリングのダイニングスペースとキッチンフロアに段差をつけ、スペースに変化をもたらしている。
BATHROOM
サニタリーは曲線のフォルムが美しいフィリップ・スタルクのデザイン。
KIDS ROOM
森の中のお散歩をイメージした可愛い子供部屋。子供が夢を持てるようにという両親の気持ちが込められている。カーペットの花柄にあわせて家具も花柄にペイントした。
USA
SOUTHERN FRANCE

PAGE TOP