株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
古典的なインテリアを好む夫妻。飽きのこないオーソドックスな家具と、素朴な小物類が混じり合っている。両サイドの窓からは、水辺と庭、双方の異なる景色が楽しめる贅沢な空間。

自然に囲まれ、刻々と変化する景色を楽しめる 運河上に建つオランダならではの家「ボートハウス」

夫妻が暮らすのはオランダ名物「ボートハウス」と呼ばれるスタイルの住居。運河に停泊する船とは異なり、「運河上に建つ家」である。牽引船により設置された板が係留されているシステムで、エンジンはなく航行は出来ない。水上ではあるが、電気・ガス・水道・下水道が設置され、冷暖房も完備した快適な住まいだ。

1982年以来ボートハウス暮らしを送る夫妻は、更に広いスペースを求め、1年前に新たにボートを購入。Dさんと息子さんの二人で全ての工事を手がけ、現住まいを完成させたばかりである。

内装は、質の良い木材をふんだんに使用し、上品なナチュラルテイストを基調としている。長年時間を共に過ごしてきたクラシックな家具や調度品に囲まれた古典的なスタイルだ。跳ね橋を渡り正面には庭、道路を剪んだ向かいには500平米の菜園を所有している。ガーデニングや畑仕事に精を出すDさんとケーキ作りを趣味としている奥様は、自然に囲まれたライフスタイルを心から愛している。鳥のさえずりや水のさざめきを耳にしながら、刻々と変化する景色を楽しむ事ができるボートハウス。

運河上での豊かな生活は、彼等にとってかけがえのないものなのだそう。

オランダ民芸品である伝統絵皿が飾られたリビングの壁
金細工が美しい伯父様の形見の柱時計
DINING ROOM
長年夫妻が愛用する、重厚感のあるダイニングテーブルと椅子
カウンター周りには、ペンダントライトを取り付け、明るく演出
オランダの民芸品が飾られている素朴な空間
BED ROOM
上品なピンクとクラシックな壁紙。天井と床に明るい白木を使用し、温かい雰囲気の寝室を演出。フランス製のアンティーク家具は、奥様のお気に入り
HALL
運河の景色が望める長い廊下。薄手のカーテンを使用し、採光をたっぷり取り入れている
BATH ROOM
パウダーピンクとグレーの絶妙なグラデーションのタイル使いが素敵。ダークグレーの床が全体を引き締めている。全てDさんが手づくりした自慢のバスルーム
GUEST ROOM
週末に孫と一緒に過ごすのを何よりも楽しみにしている夫妻。ゲストルームには玩具が沢山置かれている。家具に合わせ、赤のロールカーテンをセレクト
先祖代々受け継いだ家具。ファミリーポートレート、先祖の写真が大切そうに飾られている。
SOUTHERN FRANCE
FRANCE

PAGE TOP