株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
歴史ある重厚な調度品に囲まれたクラシカルでモダンな空間
思い切って赤に塗り替えたというリビングルームは、とても華やかな雰囲気。「ベニス風」と呼ばれる凹凸感のある壁のペイントが部屋に躍動感を与えている。壁の色に合わせてソファも赤を基調をしたドットやストライプ柄に張り替えてコーディネートしたそうだ。奥様がセレクトしたベロアやシルクタフタ等のファブリックの使い方がとても効果的に贅沢なイメージを演出する。

格調高いクラシックとモダンアートがミックスする邸宅

夫妻が住むのは瀟洒なモナコの港街。フォンヴィエイユと呼ばれるこの界隈はプライベート・ヘリコプター機の発着地が近くにあり、世界中のVIPが訪れる地。優雅なベル・エポックの時代から、今も昔もセレブレティ達が社交の場を繰り広げる華やかな場所である。イタリア出身の一家はご主人の仕事の関係でモナコに住み20年が過ぎる。今は優雅な環境と南フランスの光溢れる生活が何よりも気に入っているのだそう。主なインテリアは家族から継承する伝統ある調度品だが、所々に夫妻が以前住んでいた「ベニス」の街への憧れとノスタルジーの思いが込められているそうだ。ガラスの照明や「ベニス風」と呼ばれる凹凸感のあるペイント、イタリアの貴族階級を思わせるノーブルな赤やゴールドの配色がゴージャス。『家は私たちの宝、自分たちの先祖や歴史を忘れない様な生活がしたいのです』という言葉の重みを感じさせる魅力的な邸宅だ。重厚な雰囲気のインテリアと、夫妻の収集するモダンなアート作品の調和が素晴らしい。

ヤシの木が立ち並ぶ美しい海岸通りは、南フランス・コートダジュール地方の特徴
港に係留されたヨットや豪華クルーズ船。世界中から富豪が集まり、特権階級が住むモナコならではのゴージャスな景観である。建物一階にはプールがある。
玄関には家法であるヤニス・クネリス(イタリアの美術に多大な影響を及ぼし続けているギリシャ人の美術家)の作品が飾られている。
BATH ROOM
ベロナという名の珍しいオレンジ系の大理石により造られたメインバスルーム。
BED ROOM
夫妻の好きな街「ベニス」の風景画や、代々家族が継承する絵画が置かれたベッドルーム。重厚なイメージの装飾品とのバランスを考慮しベッド・リネン関係はシンプルなで上質なものをセレクトした。
BED ROOM
現在ミラノの大学に在学中の長男の寝室。異なる素材感の白を基調に、デザイン家具やカーペットでモダンなイメージの空間を演出。
TERRACE
モナコの美しい港を望むテラス
夫妻が主に読書に使う部屋。壁には、ファミリーの歴史を感じさせる肖像画が沢山飾られている。
KITCHEN
オフホワイトの家具とダークブラウンの壁、モダンなイメージで最近改装されたキッチン。収納棚には奥様が収集する銀製品が並ぶ。
「R邸」
ご主人はイタリアの哲学者の家系で、イタリア史にも名の残る由緒あるファミリーの出身である。モナコにある造船会社の役員として多忙な日々を送る。夫妻ともにアートが大好きで熱心な収集家である。ミラノの大学にて勉強中の長男との三人家族
地域別
ITALIA
ITALIA

PAGE TOP