株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
独特の世界観が広がるキッチュなインテリア
コンパクトなスペースに彼の好きな小物類がぎっしり詰まった風景は、ショールームの様に迫力が有る

郊外のような寛ぎ感を持つ個性的な空間

Lさんが住んでいるブレンダ地区はミラノの西南にあたり、移民人種が多い事で有名なエリア。彼のアトリエ&オフィスがこの地にあり、事務所の向かいにこのアパートを昨年購入した。
 建物は1950年代始めに建てられた比較的新しい建築。この地区の持つ庶民的で気取らない建物とミラノでありながら郊外の様な寛ぎ感、そんな飾らない雰囲気が気に入って購入したと言う。風刺的なデザインの物が好きな彼は、自分のインテリアにもキッチュなイメージを好む。このアパートは以前、ワイン醸造工場だったらしく、歴史を感じさせる雰囲気にも惹かれたそうだ。ミラノの中心部からは少し離れているが、仕事場が目の前なので当分ここに住む予定である。コンパクトなスペースなので物を増やさない様気を付けているが、ガジェット(ユニークな小物)好きの彼は、つい海外出張等の際には気に入ったものを見つけては購入してしまうそうだ。室内にはLさん独特の世界が広がり、思わずその魅力に引き込まれてしまう。独創的なインスピレーションもここから生まれるに違いない

BED ROOM
中2階風になったベッドルーム。静かなスペースなので安眠出来るのが嬉しいが、いつも猫に起こされてしまうそうだ。 絵は、70年代のベッドの広告。微笑ましくユニークなデコレーションだ
BATH ROOM
鮮やかな黄緑と白のタイルの組み合わせがカラフルなバスルーム。カーテンはユニークなアヒル柄
ATERIER
自宅向かいにある彼のアトリエ。個性あふれるインダストリアル・デザインがここから生まれる
EXTERIOR
建物外観。中庭から見た扉の少しデカダンスを感じさせる田舎のイメージが好きだそう。個性的な緑のプラスティックのすだれカーテンは彼の作品
KITCHEN
ペパーミント・グリーンとオレンジのノスタルジックな色使いが魅力的なキッチン。 緑の家具はカルロ コロンボ(イタリアデザイナー)のもの
ITALIA
SWITZERLAND

PAGE TOP