株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
季節ごとにテーマをイメージしてコーディネート
リビングにはカッペリーニ(有名なイタリア家具ブランド)のソファー、ハリー・ベルトイア(アメリカのデザイナー)の椅子など、お洒落なデザイン家具が並ぶ。また、自然や動物と共存する温かみを大切にしており、全ての物が計算されたかの様にバランスよく落ち着く空間である。

シンプル&モダンかつレトロな住まい

Pさんはインテリアのスタイリングを考える際にいつも季節ごとの色やタイトルをイメージしコーディネートしていると言う。50年代の家具が好きで、家の中はその時代の代表的なブランドであるフリッツハンセン、イームズ、ベルトイアをベースにしている。沢山の家具やオブジェが見事にコーディネートされていて、シンプル&モダン、かつレトロな感じがキーポイントになっている。カラーは白と黒や赤が好きで、クリアーなコントラストが個性的だ。仕事柄どうしてもインテリア小物や家具には目がなく好きな物が増えがちなので、買ったものをまた売りに出して部屋を常にリニューアルするのも彼女の趣味だそうだ。ミッドセンチュリーのお洒落なデザイン家具が溢れるミラネーゼの生活を垣間見ることのできるアパートである。

BATH ROOM
シンプル&クリーンがテーマのバスルーム。彼女が創った小さな額がたくさん飾られている
HALL WAY
キッチン、玄関、リビングを分ける空間
BED ROOM
ベッドルームのテーマは「音楽とアートの共存」。リネン類は季節によって色を変えるが、今回は黒がテーマ
OFFICE
オフィスの色のテーマは赤と黒。シックで引き締まったエレガントなカラーの組み合わせが気に入っているそうだ
KITCHEN
ポイントカラーは赤とシルバー、そして白とスタイリッシュなオーダーメイド。円形のテーブルはフリッツハンセン(デンマークの高級家具の会社)のもので、大変思い入れのあるテーブルだそうだ。貝で出来たランプはアンティークショップにて購入
EXTERIOR
この建物は1900年代初頭に建てられたもので、ここに住んで4年目になる。日当たりが良く、間取りが気に入り、窓から見える景色も素敵だったため購入を決めた。
ITALIA
ITALIA

PAGE TOP