株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
147153
香りという個性を大切にする繊細でエレガントなインテリア
リビングではオーナーが創る個性的なランプから放たれる光の変化を楽しんでいるそうだ。リビングに飾られた鮮やかなコントラストの絵画も彼女の作品。彫刻やARMAN(アルジェリア出身の現代アート作家)のオブジェが飾られたアートな空間。

高級住宅地、シャンゼリゼ通りの異国情緒あふれる住まい

内装のコンセプトは、彼女が幼少時代を過ごした「チュニジアの国に漂う異国情緒」だという。太陽の下で咲き誇るオレンジの花やレモンの樹々、美しいモチーフが重なり合う陶器、大地の深いブラウン。地中海の街を彷彿とさせる暖色系のカラーが随所に使われていて、それらがこのアパルトマンの魅力になっている。また個性的なアートオブジェやマダムの創作する鮮やかな色彩の絵画や照明が、程よく室内にモダンな感覚をプラスしている。
オーナーが大事にしているのは、部屋の香りという目に見えない「個性」だ。各部屋にはアロマグッズがたくさん置かれ、マダムの好きな「オランジェ」の香りがいつも優しく漂いノスタルジックな空気を運んできてくれる。夜はキャンドルの灯りをともし、室内の絶妙な色調の変化を楽しんでいるのだとか。こんな繊細な気の配り方は、エレガントなフランス女性ならではと言えるだろう。

コレクションするクリスタルのオブジェはフィンランドのクリエーターのもの。いつもキャンドルを室内に絶やさない。
幼少時代に仮装パーティで着たワンピースが、今も大事に飾られている。
ガーデニングが好きなクロードさんのバルコニーはいつも美しく手入れされ、季節の花が絶えない。
BED ROOM
寝室は暖かみのあるオレンジの色の壁と、エキゾチックな柄のベッドカバーの組み合わせ。
KITCHEN
イタリア製のモダンなシャンデリアをまず購入してから、全体のイメージを広げていったというキッチン。大理石のテーブルはクロードさんが大理石を指定してデザインをしたオーダーメイドのもの。壁にはたくさんの思い出の写真がコラージュされている。
BATH ROOM
バスルームの様子
優美なアパルトマン建物内部
「C邸」
オーナーは、国際的に有名なファッション・ブランドのフランス支社の社長を務める。モード界の長年のキャリアを持つ女性で、余暇には、趣味で絵画や彫刻の制作を楽しみ、芸術家としての一面も持ち合わせる多才な人物である。趣味でランプシェードも創作してしまう程、自宅のインテリアには独自のこだわりを持っている。 『このアパートを見た時、内装は全く自分の趣味とは異なっていたのですが、どの様に改装するかというイメージが即座に沸きました。だからほぼ一目惚れの様に入居を決めました』と語る彼女。この界隈は、元々彼女のファミリーも住んでいて、昔から馴染み深い場所だそうだ。
地域別
FRANCE
FRANCE

PAGE TOP