株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
114153
LIVING ROOM
落ち着いたインテリアのリビング。フランス20年代~40年代に流行したブルジョワ好みのオリエンタル思考のオブジェや、先祖から受け継いだ由緒ある家具などの調度品が、センス良くまとめられている。

パリ16区独特のクラシック感漂うアパルトマン

B夫妻は、アルジェリアやタヒチ等外地での空軍勤務を終え帰国後、奥様が幼少時代を過ごしたパリ16区に戻り40年近くになる。
 ファミリーは19世紀に建築された城も所有され、通りに家名の「B」の名前がつけられるほどの地元の名士である。
 そんな夫妻の住むパリ16区のアパルトマンは高貴で厳格な雰囲気が漂うカトリックのファミリーらしい、フランスにおける究極のクラシック内装となっている。

フランスのノテール(公証人)をしていた先祖から受け継いだ事務所机や、ナポレオン3世時代の事務棚など、厳格なムードの家具に囲まれたダイニング。壁には代々の先祖の肖像画が飾られている
エントランスから続く廊下には、日本、マカオ、中国などに旅行した際の思い出の品々が並ぶ。
BED ROOM
アパルトマン全体のクラシックな内装に比べ、寝室はややモダンな造り。カーテンやベッドリネン等は、16区の老舗高級デパート「フランク・エ・フィス」にて購入。
KITCHEN
50~60年代のヴィンテージタイルや、窓がチャーミングな内装のキッチン。
KITCHEN
パリ16区といえば、医者や弁護士等伝統を重んじるブルジョワ富裕層の住む地域として名が高い。アパルトマンの正面には、協会が佇み厳粛な格調高いムードに包まれている。
FRANCE
FRANCE

PAGE TOP