株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
LIVING ROOM
リビングの壁を飾るのは青写真のテクニックを使用したニューヨークの作家の作品で、モデルはご夫婦自身。コルビジェの椅子とブルーのコントラストが美しい。階段の様な不思議な形をしたオブジェは、実は引き出しにもなるベルギーのクリエーターの作品。

アート作品や家具が並ぶプライベートギャラリーのような大人の空間

ベルギー首都ブリュッセルより北部に位置するアントワープは、ギャラリーやお洒落なブティックが多く、ファッションの都としても名が高い。
 
夫妻が住むアントワープ南部には荘厳な裁判所などの格調高い建物が並び、ハイソサエティーな自由業者達に好まれる地域である。彼らの住まいは19世紀中頃にドライフルーツの製造所であったという珍しい建物。
 
『アントワープは、デザインや芸術に触れる機会にとても恵まれている。週末にはコンサートやお芝居、ダンス等イベントの話題が多く、街を歩けばギャラリーで素敵な作品との出会いがある。アート好きにとっては魅力の尽きない街』と語るV.Bさん。彼らの住居はアートに溢れるアントワープの街に良く似合うロフト風のアパートである。
 
磨き抜かれた審美眼に選りすぐられたアート作品や家具が並ぶリビングからダイニングスペースは、まるでプライベートギャラリーの様で圧巻だ。調和のとれた大人の空間の見せ方は彼のアートに携わる歴史の深さを物語っているかの様である。

LIVING ROOM
まるで一枚の絵を見ている様な、配色が美しい本棚
GARDEN
建物の面積に対して、入居世帯数が少ない為アパートメント内は非常に静かで、都会に居ながらのどかな空気を味わえる。各アパートに専用の直通エレベーターがある。
ENTRANCE
エントランスには白黒のアートな写真が美しく飾られている。作品を選ぶのはドリアンさん、それをどこに飾るかを決めるのは奥様の役割だそうだ。
BED ROOM
ドライフルーツの製造所であった頃の古いエレベーターの跡をあえて残した個性的な内装のベッドルーム。
BELGIUM

PAGE TOP