株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
LIVING ROOM
若草色のソファーは友人のクリエーターに依頼したデザイン家具。曲線の美しい40年代のローテーブルや代々家族から継承する格調高い家具等が美しく調和され並ぶ。

ハイクラスな高級住宅街の中に、ひと際目立つ美しい石造りの外観を持つお屋敷

Tさんは、フランスの北東部で古くからシャンパーニュ地方の中心として栄えるランス生まれ。家族経営のシャンパン・メゾン、テタンジェ家の出身である。同家はフランスの経済界や社交界でも名が知れたセレブな一族。幼い頃からテタンジェ家の所有する広大なぶどう畑からつくられるシャンパン製造の行程を見て育った彼女は、『自分のDNAと血液の中には泡が混ざっているのですよ』と自身を語る笑顔がとてもチャーミングなマダムである。テタンジェの銘柄を世に広め事業を拡大したお父様のもとで20年間マーケティングと広報に従事した後独立し、ご自身の名前を持つシャンパン、「Virginie.T」をプロデュースしたばかり。現在ネット販売限定でビジネスを拡大中だ。将来的には同ブランドでシャンパン以外の食品関係の販売も計画中とのこと。
 産婦人科医であるご主人の仕事の関係で、2001年よりフランスからベルギーに移り住んでいる。彼らが住むのは1900年代初頭のフランス建築に影響を受けた美しい石造りの外観を持つお屋敷で、この界隈でもひと際目立つ存在だ。EU本部からも近い事から「コミュニティ・ヨーロピアン(欧州連合)地区」と呼ばれ、1880年にベルギー独立50周年記念博覧会の会場として造園されたサンカントネール公園にも近く、恵まれた環境にとても満足しているそうだ。室内は名家の伝統が感じられる由緒ある家具や調度品の数々と、夫婦が趣味で収集したモダンアートが所々にアクセントとしてミックスされている。自宅でもパーティーを開くのが好きなTさんは、社交界の場でのドレス姿がファッション誌にも度々紹介される事もあるセレブな存在。バカラのシャンデリアが華麗なエントランスホールでは、そんな彼女のソワレ(夜会)のワンシーンが目に浮かぶようだ。

美しい街路樹沿いに豪華な邸宅が並ぶ。
Entrance
Entrance
1900年代初頭の社交界にタイムスリップできそうなエントランスホール。シャンデリアはバカラのクリスタル製。大輪の花のデコレーションが似合う。
KITCHEN
自然光がたっぷりと入るキッチンは、料理が好きなTさんが子供達との時間を共有できる様に仕切りのないオープンなスタイルで設計されている。常勤するハウスキーパーが使用する専用キッチンが隣接している。
BED ROOM
気品のある赤系でまとめられた夫婦の寝室。
BATH ROOM
寝室に隣接するバスルームはとてもロマンチック。二人用の広々とした大きさのバスタブは庭の景色を眺められる位置に設置されている。元々美容室で使用されていたアンティーク家具、ドレープのカーテン、香水瓶等の小物全てがお城の中の様に美しい演出である。
DINING ROOM
ダイニングのシャンデリアは18世紀のイタリアン・スタイル。シックなテーブルは、実はご主人が趣味でデザインしたものを職人が造り上げたオリジナルな一点。
BELGIUM
FRANCE

PAGE TOP