株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
56153
ウッディな調度品が似合うナチュラルシックなインテリア
広く窓を採り、明るいサンルームの様なイメージで造られたリビング。天井が吹き抜けになっていて解放感がある。

自然と調和しスローライフを楽しむエコハウス

フレズノの中心から車で約1時間、シェイバーレイクは近くに大きな湖があり、サンフランシスコやフレズノの住人から別荘地として好まれる街である。夫妻はこの場所で30年前より独自の生活スタイルを守りながら過ごしている。
施行会社を経営するご主人はこの家を全て自らの手で設計し造り上げた。素材の大半がリサイクル素材だという。夏は暑さが厳しい地方であるが壁に穴を開け風通りを良くする工夫が施され、クーラーは一切使わない主義。自然動物愛護者でありボランティアで獣医を務める奥様は、そんな自然に優しいこの家で動物達と日々を共にする。
現在ご主人は、更に新たなアイデアが沢山詰まったセカンドハウスを設計中だそうだ。エコやスローライフという言葉がメディアに登場する様になって記憶に新しいが、そんなスタイルの先駆けといえる住まい。室内は大人の雰囲気が醸し出すシックなナチュラル・テイストで統一されている。

建物外観。左上にはハミングバード(ハチドリ)の為に造られた小さな家。毎月ハミングバードの餌に砂糖40kg使うという。
KITCHEN
同系色の木で作られたオープンキッチン。L字型で機能的。ベジタリアンの夫妻は自宅で食事をする事が多く、そんな時間をとても大切にしている。お料理好きなご主人が集める料理道具がキッチンのアクセントに。
BED ROOM
ベッドは1930年代初頭のもので、木彫り装飾に惹かれて購入。アンティークキルトのベッドカバーは奥様がセレクト。アール・デコのイメージが好きで購入したお洒落な照明がベッドサイドを照らす。
BED ROOM
屋根裏のスペースを利用したベッドルーム。
BATH ROOM
全てを自分たちで設計した自慢のバスルーム。凹凸感のある壁のペイントはご主人のアイデア。
DINING ROOM
玄関の横にあるダイニングスペース。アーリーアメリカン風の調度品が良く似合うナチュラルシックなイメージ。インディアンから購入したという装飾品が飾られている。
ご主人の書斎。趣味で集めるクラシックカーのミニチュアが沢山並んでいる。
「W邸」
ご主人はオクラホマ生まれ。建築エンジニアの資格所得後施行会社を設立し、今は100人以上の社員をかかえる社長である。クラシックカーの収集とドライブが趣味。奥様はフレズノ生まれ。自然動物愛護者でボランティアの獣医を務める。自宅敷地内にコウモリやハミングバード(ハチドリ)を飼い、沢山の動物と触れ合いながら自然に優しいエコライフを送る50代後半の夫婦。
地域別
ITALIA
FRANCE

PAGE TOP