株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU
51153
欧米文化の中で育まれた東洋の美意識とクラシックが調和するインテリア
オフホワイトとヒスイの様に高貴なグリーン、落ち着いた色調でまとめられたメインリビングルーム。ホームリサイタルを開くためにグランドピアノを置いた部分に段差を付け、ちょっとしたステージのようになっている。ピアノの横に着物がタペストリー感覚で飾られているのも粋な演出。

クラシック&アジアンテイストの寛げる空間演出

ロスの東部にあたるサウス・パサデナ市、夫妻が住むのはこの街の山上部にある静かな高級住街の一角である。ご主人は外科医として長年活躍された後、3年前に一線から退き、第二の人生を楽しみながら奥様と共に暮らす。『二人には当然ながら広すぎる程の家なのです。しかしたくさんのゲストを迎える事を考え、スペースのある静かな環境を選びました。』と語る。グランドピアノがありホーム・コンサートも開催できる広々としたリビング、ブリッジ等を楽しめるトランプ専用の部屋や畳で寛げる和室。その素晴らしい環境と居心地の良さに、家族や友人たちが集まる機会が多いという。室内はクラシックとアジアのテイストが品良くミックスされている。アメリカ人が捉える「東洋の美」が見事に表現されている家といえよう。多趣味でお洒落、文化的な夫妻の生活空間は、まさしくハピネス・セカンドライフという表現が相応しい。

70年代に建築されたこの建物はホックニーの描くポップアートの世界の様な外観。
地下にある畳の和室。
家族や友人達とトランプを楽しむ為の部屋。ゲストが寛げるようにカジュアルで明るい雰囲気にコーディネートされている。奥様のお気に入りのスペース。
ENTRANCE
品の良い和風テイストのエントランス。
イギリス調のライブラリーを彷彿とさせる様な上品なグレーを基調としたクラシックな空間。読書好きのご主人が好むスペース。
KITCHEN
気品のある淡い藤色は息子さんが夫妻の為に選んだ色。黒で統一された家具や所々に置かれた装飾品とのコントラストが美しいキッチン。ダイニング・スペースも広くとても優雅。
BATH ROOM
提灯風のランプや壁に飾られた帯、石のオブジェ等、和のテイストで個性的に演出されたバスルーム。
BATH ROOM
BED ROOM
淡いサックスブルーとオーク材の上品な家具の組み合わせが印象的なメインベッドルーム。アジアンテイストとクラシックの調和が美しい。
「M邸」
ご主人は3年前に外科医を引退。現在は日米文化交流発展の為のコンサルタント業に携わる奥様をサポートする。ご主人はピアノやオーボエの演奏家でもあり、ご主人の奏でるピアノを奥様が楽しむ、そんな時間を大切にしているという文化的な夫妻。
地域別
MONACO
FRANCE

PAGE TOP