株式会社ジアス|オーダーカーテン インテリアコーディネート

株式会社ジアス
MENU

INFORMATION

新着情報・キャンペーン

  • 全国のショールーム一覧
  • お近くのショールームを検索
  • ショールームのご予約
2015年10月6日

Eco de Happiness ラジオCMオンエアー中! BGMをご紹介いたします。

オンエアー中のラジオCMについて好評を頂きありがとうございます。
多くのお問い合わせを頂いておりますBGMをご紹介いたします。

オーダーカーテンのジアスが永い年月をかけて開発した、あらゆる機能性とデザインが融合する機能性デザインカーテンコレクション「Eco de Happiness〈エコデハピネス〉」をご紹介するラジオCMです。
女性の美へのあこがれやエコロジカルな情景を想起させるBGMに乗せて、ドキュメンタリーからバラエティまで幅広く活躍する有名ナレーターの立木文彦さんがエモーショナルに語りあげています。


「日本の技術」篇

Around the World(映画「80日間世界一周」テーマ)

ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)の同名小説を原作とする1956年のアメリカ映画に使用された、ビクター・ヤングによる名曲。(同年アカデミー賞最優秀音楽賞受賞)

映画音楽として知られるだけでなく、格調高く優雅な曲調が「世界旅行」のイメージに合致していることから、テレビやラジオなどで旅行を表現するジングルにしばしば使われている有名なナンバーです。

本篇には日本の技術が世界へ羽ばたいていくような、躍動感のあるピアノを主旋律とするオリジナル楽曲を使用しています。




「永い歳月」篇

魅惑のワルツ〜fascination〜

邦題「魅惑のワルツ」ファッシネーションは1932年フランスのフェルモ・ダンテ・マルシッチによる作曲。
ダンス・ミュージックとしてもよく知られているこの曲は、元々インストゥルメンタルであり歌詞はアメリカのディック・マニングによって英語の詩がつけられアメリカの歌手ジェーン・モーガンが歌ってヒットしました。

1957年にはビリー・ワイルダー監督作品のアメリカ映画『Love in the Afternoon(昼下がりの情事)』(主演:ゲイリー・クーパー / オードリー・ヘプバーン)でこの曲が使用され、世界に知れ渡ることになります。

本篇にはヴァイオリンを主旋律とする優雅な印象のオリジナル楽曲を制作し、風に優しくゆれるカーテンをイメージしたBGMとして使用しています。




「妥協を許さない」篇

Amapola

「アマポーラ」はスペイン語でヒナゲシ。ヒナゲシの花を愛しい人に見立てたラブソングです。

スペインのカディスで生まれ、アメリカ合衆国に移住したホセ・ラカジェが1922年にこの曲をスペイン語の歌詞 (詩:ルイス・ロルダン) で発表。

1924年、アルバート・ゲイムスが歌詞を英訳。1935年にロベール・シャンフルーリとルイ・ソーヴァがフランス語のルンバにアレンジしました。

また、1941年ヘレン・オコーネルとボブ・エバーリー歌唱のレコードが大ヒットし、1941年3月14日から14週間にわたってビルボードに載り続けた名曲です。

本篇ではフルートから始まる優しい旋律からアンサンブルへと変化していくオリジナル楽曲を使用。エコデハピネスの様々な機能性とデザインが融合していくイメージをBGMに込めています。




ぜひ全バージョン聞いてみて下さい。

>オーダーカーテンに関するお問い合わせ

>ラジオCMに関するお問い合わせ

>ショールーム一覧へ

PAGE TOP