『お客様と一緒に作り上げた新しいスタイル』

渋谷店の浅海です。今日は私の中ですごく思い出に残っている、お客様とカーテンについてお話させて頂きます。

はじめはお客様の「こんな感じのカーテンできないかしら」というご要望から始まりました。
お部屋で見せて頂いたのは、お客様がご自身で作られたというカーテン上部を飾るバランスでした。

お客様のご希望通りのかたちは製作、取付がなかなか難しいものでしたが、お客様のイメージにできるだけ近づける事ができるよう、工場長、スタイリストさん、職人さんに何度も相談に乗って頂き、試作品を作ってみることで徐々に理想のかたちに近づけていくことができました。

カーテン納品後、お客様にすごく喜んで頂けて、この仕事にとてもやりがいを感じました。
色んな人の協力を得て、お客様と一緒に作り上げた“作品”だったと思います。

浅海
スタイル仕様
■バランス:ギャザーバランス上部花付
■タッセル:リボンタッセル

渋谷店の高畑です。

今日は私の忘れられないお客様についてお話します。

今お使いのカーテンは数年かけて決められたというこだわりのあるお客様でした。

たくさんお話しさせていただく中で、お料理教室をされているという娘さんと私が同じ年だということが分かり、「あなただったらどっちがいい?どちらを選ぶ?」と娘さんと話すように聞いてくださいました。

私も自分の家のカーテンを選ぶ気持ちになってご提案させて頂きました。

そしてお帰りの際に「一緒に選んでくれてありがとう。娘も絶対に気に入るわ!本当に良いものに出会えました。」と何度もお礼の言葉を頂き胸がいっぱいでした。

そして後日私のもとに1枚のはがきが届きました。

「送って頂いたサンプルを娘に見せたら、すごく気に入ってくれました。すべてに相性がいいカーテンだと思っております。」とそのお客様からのはがきでした。

そしてまた後日1枚のはがきが。

「カーテンがとどきました。すっかり我が家の雰囲気になじんでおります。また、冬のカーテンを選びに行きます。」と

お客様がらお手紙を頂いたのはこれが初めてで、本当に嬉しかったです。

何かに悩んだ時、つらい時、引き出しに入れてあるこの2通のはがきを見て、いつも元気をもらっています!

ジアス渋谷店の情報はこちら