ヨーロッパのトレンド生地をいち早くご紹介!
JIASTEX crossの商品紹介第7弾♪
JX8127-8128
JX1
シャイニーなサテン地にパール感のある糸で刺繍が施されたエレガントな一枚。シンプルにモディファイされたアカンサス模様*6がストライプにアレンジされています。2配色展開。

*6[アカンサス模様] 古代ギリシャ文化が起源で、様々な歴史的建造物等に使用されてきた植物模様。

JX8129
JX8129
イタリアの高級老舗メーカーのレース。高密度でマットな太番手の綿をオパール加工*7で柄表現し、ベースの華麗さと柄部分のボリューム感が美しいコントラストを生み出しています。グランド部分は淡いブルーグレー色をもち、特殊なプリントテクニックによってヨコ方向にシボがあるようにみえる、細部にまでこだわった商品。

*7[オパール加工] オパール剤という薬品を使用し、特定の素材を溶解させるダメージ加工。

ヨーロッパのトレンド生地をいち早くご紹介!
JIASTEX crossの商品紹介第6弾♪

JX8125
JX8125
特殊な加工技術を得意とするフランスメーカーの商品。意匠的に縫い合わせた素材違いのベースクロスをオパールプリントで型抜きし、不揃いな生地の表情を楽しめるまさにアートな商品です。

JX8126
JX8126
イタリア高級メーカーのジャガード。上品な光沢を持つベースにブラックの線描きでクラシカルモダンな雰囲気を持つ商品です。収縮糸を挿入することにより柄部に若干の浮きを持たせ、色味というよりはその陰影で柄を際立たせています。

ヨーロッパのトレンド生地をいち早くご紹介!
JIASTEX crossの商品紹介第5弾♪

JX8112
JX8112
イタリアの高級メーカーの商品。名だたるブランドのものづくりを手がけ、その技術は世界トップクラスです。デジタルプリントだからこそできるムラ感とビビットな多配色遣いで、コンテンポラリーなデザインを展開。ベースクロスはトレビラSCでありながら繊細でナチュラル感のある糸使いにし、生地を透過したときのニュアンスが柄のインパクトを和やらげ、やさしい雰囲気になります。

JX8113-8124
JX8113-8124-01
織り方で密度と風合いのやわらかさを出した先染め12色展開のレース。タテ糸とヨコ糸の配色の違いからシャンタン(玉虫効果)が現れ、さらにタテ方向に異なる2配色が挿入されているため、より一層微妙な風合いをもたらします。深みのある色変化を楽しんでいただきたい逸品。

ヨーロッパのトレンド生地をいち早くご紹介!
JIASTEX crossの商品紹介第4弾♪

JX8109
JX8109
流行のアラベスク文様をPOPな配色でカラフルに仕上げた商品。プリントで表現されることの多い柄行とペンタッチですが、それをあえてジャガードで表現。鮮やかなピンク、水色、黄色の減法混色3原色*5と白と黒を使い、見事にありとあらゆる色あいを作り出しています。

*5[減法混色3原色] Cyan(シアン)・Magenta(マゼンタ)・Yellow(イエロー)の3色を同量混ぜ合わせることで黒となる。そこからそれぞれの色を減らしていくことで様々な色を作り出す事が可能となるため、減法混色といわれる。

JX8110-8111
JX8110

JX8110-01

意匠的な加工を得意とするトルコメーカーのレース。カット技法でトライアングル幾何柄を構成。JX8110はブルーとグリーン、JX8111はフューシャピンクとオレンジの組合せで遊び心のあるPOPな印象のレースです。