春の陽気を感じられる日も増え、桜の開花宣言があちこちで聞こえてきましたね!今週末に見ごろを迎える地域も多いのではないでしょうか?
今回はそんな春らしいおすすめ生地をご紹介致します!

JD3268-JD3272
サクラ
サクラをモチーフにした春らしい5色展開です。どの色がいいか迷ってしまいそうですよね!
素材は麻100%なので、風合いも楽しめます。カーテンはもちろんのこと、クッションやベッドスプレットにしてもお部屋がぱっと明るくなりそう。
ちょっとした小物で季節感をプラスして、ぜひお部屋の中も桜満開にしてみてはいかがでしょう?

ジアス アイデザインだからできるカーテン、家具、照明などのトータルコーディネート。
アイデザインが手がけたトータルコーディネート事例をご紹介します♪

ブルーがアクセント、ナチュラルな空間に爽やかなカラーを。ID1
アクセントクロスに合わせたビビットなブルーがコーディネートのポイント。木の部分は床に合わせたライトカラーにして、ファブリックはライトグレー系で統一。そこに鮮やかなブルーが入ることで一気に彩りが出ますね。キッズルームもイエローやブルー系でまとめ、元気でポップな空間に仕上げました。

トータルコーディネートのご案内はこちら

ジアス アイデザインだからできるカーテン、家具、照明などのトータルコーディネート。
今日はアイデザインが手がけたトータルコーディネート事例をご紹介します♪

グリーンの大柄レースが主役、エレガントなコーディネート
074
グリーンの柄が印象的なJD3212にアイボリー系の家具を合わせたコーディネートです。クッションや小物もトーンを合わせたグリーンでまとめ、とても上品でエレガントな空間になっています。タッセルやリビングテーブルのブラックもアクセントになっていますね。

アクセントにブルーを入れた寝室
004
アクセントクロスのベージュに合わせ、ベースをブラウン系でまとめた寝室。単調になりがちなベージュ、ブラウン系にスカイブルーの小物を足すだけでぐっと大人っぽい印象になりますね。トランクのようなデザインで遊び心のあるサイドチェストも、お部屋のお洒落度をアップさせてくれます。

立川店の村瀬です。

私の忘れられないお客様についてお話しします。

「あなたと出会えて、良かった。」
と、取付終了後ポツリと言われたことがありました。

そのお客様は新築を予定し、上棟され内装が整ってきたとき、だんな様を事故で亡くされました。あまりに急なことで何とか工事が終わり引渡しはされたものの、なかなか新しい家のことをする気になれないお客様は、そのまま仮住まいに2年も住み続け、カーテンのお打合せができたのは、私が最初にお客様とお話をしてから既に2年半経っていました。
その新築の前を通るたび、雑草が生え生活感のない家になっていくのを見ていつもいつも気になっていました。そんなとき、その新築の前に奥様が立っておっており、ちょうど信号待ちをしていた私は思わず声をかけました。

そこから、そのお客様とのカーテンのお打合せが再開しました。言葉の端々に、
「主人がいないからどうでもいいの。」
「主人がいないからただ付いていればいの。」
という言葉 が、何度も何度もでてきました。
結果は、とても華やかなピンクのお花柄のカーテンをリビングに。だんな様の書斎になるはずだったお部屋には、だんな様が大好きだったグリーンのカーテンをお選びいただきました。せめて打合せの時間だけは楽しく生地を選んでいただきたいなぁと、その気持ちだけで私は接しておりました。そして、これから続くお客様の生活が、たかだかカーテンかもしれませんが、優しく安らぎのあるお部屋になることをイメージしてご提案をしました。

取付終了後、「あの日、あなたに声をかけられなかったら、もしかしたらこの家には帰ってこなかった かもしれなかった。」とお話しされました。とても責任を感じました。
でも、あれから何年経っても、お家の前を通ると今も同じカーテンを吊っていただいています。
庭には明るい色のお花が咲て、それを見たび身が引き締まる思いと嬉しさを、今でも感じています。

ジアス立川店の情報はこちら