9月1日といえば防災の日
ご家庭での防災グッズのチェックや、各地で避難訓練が行われたりしますね。

カーテンでも防災が出来るってご存知でしたか?
カーテンには消防法で定められた『防炎カーテン』というものがあります。
設置が義務付けられているのは、お店や公共施設、高層マンションなどですが、
設置義務のない一般のご家庭でももちろん効果があります。

防炎カーテンは火災時に火が燃え広がりにくく、避難までの時間を確保できます。
またジアスの防炎カーテンはお洗濯やクリーニング後でも防炎効果は落ちませんので
安心してお使い頂けます。

この機会にカーテンでも防災を意識してみてはいかがでしょうか?
防炎カーテンをお求めの際は防炎マークのついている生地からお選び下さい。
詳しくはお近くのショールームまたはスタッフへお声掛け下さい♪♪

1897年イギリスの細菌学者ロナルド・ロスはマラリアの原因が蚊であると発見しました。
そのことから8月20日は『蚊の日』だそうです。

夏は蚊や虫などに悩まされる季節ですね。
新発売のEco de Happinessではそんな悩みを解決するために、
あたらしい『防虫』という機能を持ったレースを開発しました。

飛来する不快害虫を寄せ付けにくくする加工を施したJE9020
お洗濯をしても効果が落ちにくいため安心です。コーディネートしやすい無地調のレースに仕上げました。

JE9020
JE9020

世界にひとつのオリジナルのカーテンが作れる「Pit deco」
そのPit decoシールを使えば、より楽しいカーテンが出来上がります。
そのPit decoシールを活用したアイデア満載の参考例をご紹介します!

「ひまわり」
20150422_1011_atari
【用意するもの】
ライオンボード(熱で形が変わるボード)/ライター/ラッカースプレー/グルーガン/フェルト生地
【製作手順】
1、ライオンボードをカット&ライターで熱加工して花びらに立体感を出す。
2、ラッカースプレーで色を付ける。
3、フェルト生地で葉っぱと種の部分を作る。
【製作時の注意点】
ライオンボードは2mm厚のものがお勧めです。
火を使用する際はやけどをしないように気をつけて作業して下さい。

みなさんも自分だけのオリジナルカーテン作りにぜひトライしてみてください♪

世界にひとつのオリジナルのカーテンが作れる「Pit deco」
そのPit decoシールを使えば、より楽しいカーテンが出来上がります。
そのPit decoシールを活用したアイデア満載の参考例をご紹介します!

「オオカミと赤ずきん」
オオカミと赤ずきん
【用意するもの】
フェルト生地/ファー生地/厚紙
【製作手順】
1、オオカミを厚紙に描き、色の切り替えをしたいパーツ毎にカット。
2、生地をパーツサイズ+縫い代の大きさで切る。
3、1を2でくるむように巻きつけ、セロテープ等で仮止めする。
4、裏面を生地や厚紙でカバーして、Pit decoシールを貼る。
5、カーテンにバランス良く貼り付けて完成!
【製作時の注意点】
ファー生地は縫い代の処理が大変なので、ほつれにくい生地を使用すると作り易いです。

みなさんも自分だけのオリジナルカーテン作りにぜひトライしてみてください♪