住空間に欠かせない要素である窓。
その役割を理解することが、インテリアコーディネーションの成功の秘訣です。

Point1
・窓の役割
窓は私たちの暮らしに、明るさや暖かい陽の光をもたらします。新鮮な空気や風を呼び込み、室内のよどみを排出します。また、景色を採り入れ、外の世界とつなぐという大切な役割を持っています。いわば窓は外に向けての住まいの顔であり、目なのです。室内に置いては人の目線の位置にあり、大きな面積を占めることが多いので、インテリアで一番目立つ場所でもあります。ですから、それを上手にあしらうことがインテリアコーディネーションの成功の秘訣なのです。

Point2
・窓の種類
窓の美しさは、形や大きさ、窓の位置、窓枠や窓格子、光を透かすガラスの色などの要素によって決まります。その窓をどう生かすかはウインドウトリートメント次第です。ウインドウトリートメントの目的や必要性な性能は、住む人ごと、部屋ごとに異なるはずであり、窓によっては構造上の問題から希望していたカーテンなどを付けられないこともあります。したがって、まずは窓の種類を把握しておくことが基本です。さらに、その窓の使用目的と使用頻度、建物の中の部屋の位置、窓の向き、道路や隣接する建物との関係などの条件も頭に入れておきましょう。また、網戸やシャッター、雨戸格子の有無を確認することも重要です。

press5.indd