新居のインテリアにはとことんこだわりたい!お部屋のイメージを一新させたい!
でも、どうコーディネートしていけばいいのかわからない。
そんな時に役立つインテリアの豆知識をお話しします!

第1回はソファ。ソファはくつろぎのメイン家具だけにしっかりと吟味したいものです。
リビングテーブルとのバランスも大事なポイントです・

Point1
・ソファはとりあえず買うと失敗する家具No.1!
リビングの主役と言っていいほど多くの家庭でソファは見られますが、本当にソファは必要なのか検討してみましょう。ライフスタイルによっては座イスなどのほうが使い易く、ソファは必要ない場合もあります。とりあえずソファを選ぶのではなく、生活や間取りを考えた上で幅広い選択肢から家具を検討することが大切です。

Point2
・座り心地はクッションの固さと奥行きがカギ
ソファといっても、1人掛け、2人掛け、3人掛け、コーナーソファ、アームの有無など様々なタイプがあります。どれをどこに、どのように置くかを決め、それに合った形やサイズを選ぶのが基本です。ある程度長時間のくつろぎを重視するなら柔らかすぎず、体をしっかりと支える適度な固さのあるクッションが最適です。また奥行きが浅いと背もたれが直角になりくつろぎにくいので、その点も考慮する必要があります。

Point3
・シートハイとシート幅の確認を
シートのサイズのチェックも重要です。たとえばアームソファは外寸よりもシート幅が狭くなるので、思ったより窮屈に感じることがあります。また床から座面までの高さ(シートハイ)は38〜42cmくらいが普通で、高すぎると腰や膝の下が圧迫されて座り心地に影響するので、実際に腰掛けて体に合ったものを選びましょう。リビングテーブルより少し低めが楽にくつろげます。

豆知識ソファ

メーカーなどによりサイズや形状は様々ありますので、体形、体格に適しているか、部屋の広さや間取りに合っているか検討し、選びましょう。